新規出店のためのチラシ印刷を探して分かったこと

これまでも、長く飲食業に携わっていたので、販促としてチラシは利用していました。オープン前の配布方法となると、ポスティングや新聞や地域のフリーペーパーなどへの折込み、街頭での配布などになってしまい、不特定多数へとなってしまいます。しかしそれでもチラシの配布は、アナログなやり方ではありますが、今もどんな客層にも馴染みが深い重要な販促ツールの一つだと思います。ということで、今回転職をして初めて立ち上げる店舗においても、チラシ印刷を進めることにしました。ところが、この作業は今まで人任せだったこともあり、初めての段取りに四苦八苦しました。まず最初は印刷業者の選定です。見積を取ろうといろいろ当たってみたのですが、これが大変でした。じっくり話を聞いてみると、印刷業者といっても、こちらからデータ入稿して印刷だけのところ、デザインから印刷まで付き合ってくれるところ。後者を分けると、デザインに必要な写真撮りをしてくれるところと、してくれないところ。私は、てっきり撮影をしてデザインをして印刷までしてくれてるものと思っていました。

経費もそんなに余裕があるわけではありませんが、時間もゆっくりあるわけでもありません。しかし、一括で一通りしてくれるところは、どうも見積が高いような気がして、撮影、デザイン、印刷をそれぞれに探すことになったのです。そうすると、またデータのやり取りや時間、手間もかかりますが、それは金額を見てからの話だと、頑張ってみました。結局、撮影とデザインをしてくれる業者、印刷業者の組み合わせで発注をしました。知ってる人からすると当たり前の話だったのでしょうが、知らないって大変なことになりますね。しかし、もっと困ったことはこの後でした。

言葉の語弊だったのか、常識なのか、悪徳だったのか分かりませんが、再びてんやわんやでした。デザイン作成が進み校正も繰り返し、ようやく完成かなと思った頃、業者から、これで一旦納品という形をとり、請求書を起こしてもいいかと尋ねられました。月末だったこともあり、きっと売上を上げたいのだろうとおもい、また修正があればお願いできるのか確認したうえでOKを出しました。そして月をまたいで、写真の変更をしたくてお願いしたところ、有料になると言われたのです。ビックリしました。一旦納品したので、間違いなどの修正ではないから出来ないとのことでした。一旦納品、これは業界では当たり前の言い回しだったのでしょうか。疑問も残りますが、何とか終わってホッとしています。

イベントやコンサートのチラシ印刷に最適なサイト!
もちろん多種多様なので展示会、セール等の告知にも対応できます。依頼したら最後、他の業者には頼めないですよ!
おススメのチラシ印刷です。こんなチラシが欲しかった!
が、このサイトなら簡単に手に入れることが出来ます。料金表等見やすく、サイズ検索もできて安心二重丸のチラシ 作成がココで手に入ります!
是非ご覧ください。

Send a Comment

Your email address will not be published.